トピックス

「未来の大阪の運動会」に関するニュースやレポート、関わる人達の生の声をお届けします。

長居の障がい者スポーツセンターでワークショップ

今回の「未来の大阪の運動会」開催に先駆けて、運動したらケーブルが抜けて死んじゃうウンコナースはじめ、愉快な仲間たちとスポーツをつくってみました。

ウンコのオブジェを使った「ウンコボッチャ」や、車いすDJという車輪の回転に併せて音楽が流れる乗り物を使ったイントロドンスポーツが出来上がりました。

実際にやってみてわかった事があります。どんな特徴(特に身体の障害)を持った人が集まっているかは、スポーツを創り始める前に聞かないといけない、と(苦笑い

プライベートな情報だから聞きづらいとか言っている場合じゃなくて、それを聞かないと面白い競技を作り辛いし、安全管理上も支障が出るなと。未来の運動会本番では、今回で得た経験も反映させていきます。

何が言いたいかと言うと、この続きを一緒に作ってくれる仲間を募集しているので、ぜひご参加してください!

(筆:大橋敦史)

最新記事

11/9(土)は運動会種目をつくる「スポーツハッカソン」開催!

 

運動会種目をつくるスポーツハッカソンをおこないました!

...

続きを見る

「運動したら最悪死ぬよ?」心臓移植待ち女子が運動会に参加する理由

“未来の大阪の運動会”に、「運動したら最悪死ぬ」と言われている一人の女性が...

続きを見る

未来の大阪の運動会